スマホ

格安スマホ

お金

SIMフリー【格安スマホ】乗換えて60,000円儲ける方法!

投稿日:2019年11月1日 更新日:

…と言ってもビジネスではないです。

あなたのケータイ料金
いくら払っていますか?

私は今まで
毎月 7,000円ぐらいでしたが、、、

でもこの3か月は
1,980円ポッキリ!
ガッツリ下がりました!


…ってことは、、、


月収が 5,000円増えて
年間 60,000円も儲かったのと
同じことです。


自動車税2台分が毎年タダ!?
みたいな話ですし、
2年ごとの車検代がタダ!?
みたいな話です。


毎月 5,000円の差って大き過ぎます!


本当に安くなることを確信したので
奥さんのスマホも乗換えました。


すると、なんと、、、
2人目からは家族割で
毎月たったの 1,480円なんです。


…ってことは、
夫婦2人で年間 126,000円の儲けです!


もし、あなたがまだ
「格安スマホ」使っていないなら
私のように今すぐ乗換えるべき!


1~2年ぐらい前から(たぶん)
「SIMフリー」とか「格安スマホ」とか
よく耳にしてました。


安いっていうのは知ってたんだけど
私にもよく分からんかったです。


…というか、
調べようとしたけど
なんか面倒臭くって
モチベーション持てずズルズルと (笑)


でもこれじゃイカン!って気合入れて
しっかりネット検索して
色んな方のブログを熟読して…


そして、ようやく分かりました。


もし、あなたが
まだ普通のスマホ使ってるとしたら
即刻!ただちに乗換えて
年間 60,000円を儲けてください!
今回はそんな話です。


以下に私の体験談を書き留めました。
ぜひ参考にしてください!



乗換え手順 その①

乗換える会社を決めましょう!


格安SIMを提供している会社のことを
「MVNO」といいます。
(Mobile Virtual Network Operatorの略)


docomo・SoftBank・auから
回線を借りて通信サービスを
提供している会社のことで
現在20社以上あります。


かつての固定電話もそうでした。
昔はNTTの一社しかなかったけど
1980年代には規制緩和と同時に
日本テレコム・第二電電など
色んな通信会社が誕生しました。


MVNOはそのケータイ版です。


各社それぞれ利用している元の通信回線
(docomo・SoftBank・au)が違うので
そこもMVNOを選ぶポイントです。


私はSoftBankユーザーでしたが
au回線の「UQモバイル」を選びました。
プランは最安の1,980円(税別)ってやつ。


UQモバイルを選んだ理由は
石垣島で圧倒的に繋がりやすいのが
auだと知ったからです。


これは後に大正解だとわかりました。
車で移動中のGoogleマップで
その違いは歴然でした。


SoftBankの時は
車の動きに全然ついて来なくて
とっくに通り過ぎた場所を示していました。


自分がどこにいるか分からなくて
いつもすごく困りました。
(石垣島では特にSoftBank弱過ぎ?)


UQモバイルに変えてからは
絶えずリアルな位置情報を教えてくれて
ストレスなく使えています。


docomo? SoftBank? au?
どの回線系にするかは
好みもあるでしょうけど
「繋がりやすさ」は重要な選択基準です。


ちなみに各MVNOはこんな感じです。


docomo回線を利用しているMVNO

  • OCN モバイル ONE
  • BIGLOBEモバイル タイプD
  • IIJmio タイプD
  • b-mobile
  • U-mobile LTE
  • 楽天モバイル
  • LINEモバイル
  • NifMo
  • mineo Dプラン
  • nuroモバイル
  • LinksMate
  • スマモバ
  • LIBMO
  • BICSIM タイプD


au回線を利用しているMVNO

  • UQ mobile
  • mineo Aプラン
  • IIJmio タイプA
  • BIGLOBEモバイル タイプA
  • BICSIM タイプA


SoftBank回線を利用しているMVNO

  • U-mobile S
  • Y!mobile
  • b-mobile S
  • nuroモバイル
  • mineo Sプラン
  • LINEモバイル Sプラン

乗換え手順 その②

あなたのスマホが
「SIMロック解除」できる機種か?
調べましょう!


乗換えにあたっては
本体から現行のSIMカードを抜いて
MVNOから提供されるSIMカードに
差し替える必要があります。


あなたのスマホが
2015年4月23日以降に
発売された機種なら対応しているはず。
もし不明なら次のサイトで調べてみよう。


docomoの場合はこちら
https://www.nttDocomo.co.jp/support/unlock_simcard/


SoftBankの場合はこちら
https://www.softBank.jp/mobile/support/usim/unlock_procedure/


auの場合はこちら
https://www.au.com/support/service/mobile/procedure/simcard/unlock/compatible_network/


ちなみに
わたしが使っていたのは「iPhone 6」


iPhoneのSIMフリー対応モデルは
「iPhone 6S」以降です。
ですから私の場合は
機種変更しか方法がありませんでした。


でも、
買い替えるって言っても
安いもんじゃないですからねえ~
たしか7万円以上した記憶です。
そこで、私は中古を探しました。


色々とネット検索したところ
こんなマッチングサイト見つけて、
3万円で「iPhone 7」入手!

 ↓

中古スマホ・携帯売買なら!
白ロム専門フリマ「ムスビー」
https://www.musbi.net


もしも、、、

乗換え予定のMVNOが
あなた好みのスマホ本体を
安く販売していたとしたら
それを新品で購入…。
そんな考えもアリです。


乗換え手順 その③

今までのスマホを解約しましょう!


私は近所のSoftBankショップへ行って
解約手続きをしました。


この時の注意点は2つ。

① MNP(Mobile Number Portability)を
申し込んでおくこと。


MVNOに乗換えた後も引き続いて
今と同じ番号を使いたいならMNPです。


ただし、
転出手数料3,000円(税別)が掛かります。
でもまあ、これは仕方ないとしましょう。


② SIMロック解除は自分でやります。
…と伝えること。


もしこれをショップに頼むと
手数料3,000円が掛かってしまいます。


これはネット上で出来るんだけど
もし、やり方が分からない場合は
乗換え先MVNOの店員さんに頼めば
こっそり手伝ってくれるはず。

(新規契約が欲しいばっかりなので…)


ただし、
SIMロックを解除する必要が
ない場合もあります。


今まで使っていたキャリア
(docomo・SoftBank・au) と
同系列のMVNOに乗換える場合です。



ところで、、、
私の場合はもう1つ注意点がありました。


2019年10月から廃止になった様ですが
9月までは契約の2年縛りがありました。


2年ごとの更新月以外の
タイミングで解約すると無条件で
解除料 9,500円(税別)が掛かるというもの。


わたしが解約したのは6月だったので
9,500円を取られました。(悔)


でも、この 9,500円も
格安スマホに乗換えちゃえば
たったの2か月で回収できます。


つまり、
1か月でも早く乗換えた方が
得策って思ったんです。


2019年10月以降は
解除料ゼロのはず。
是が非でも乗換えた方が賢明です。


乗換え手順 その④

MVNOで新規契約しましょう。


前述の通り
わたしは「UQモバイル」で契約しました。
近所のエディオンに足を運んで…です。


その際に店員さんに
SoftBankのSIMロック解除を
手伝ってもらいました。


SoftBank公式サイト内で
SIMロック解除方法を探したのですが
わざと?見つけにくいページに
書かれていました。

(解約関連の情報は意図的に?
 探しづらくしてあるに違いない)


SIMロック解除したら
従来のSIMカードを取り外して
いよいよMVNOから提供された
SIMカードを挿入するのですが
このあたりは全て店員さん任せ!


以上で一連の
乗換え手順の完了です。

…が、、、
最後にもう1つだけ
注意点をお伝えしておきます。


それは
「キャリアメールが使えなくなる」
…ってこと。


つまり、

○○○@docomo.ne.jp
○○○@ezweb.ne.jp
○○○@softBank.ne.jp

これらを使う権利が無くなるってことです。


そりゃそうですよね?
docomo・SoftBank・auとの契約を
解除するんですから当たり前です。


ですから、もし、、、
あなたがキャリアメールを使って
友達や色んな会社とやり取りしているなら
あらかじめ他のアドレスに
変更しておく必要があります。


docomo・SoftBank・auを
解約する前の段階に…です。


…といっても、そもそも、、、


もはや「キャリアメール」って
使い続ける意味あるんでしょうか?


今や「Webメール」が主流です。
パソコン・スマホ・タブレットなどの
いわゆるデバイスを選ばず使えて
メールの送受信一覧も瞬時に同期される。
こんな便利な仕組みは他にないし…。


ましてやプロバイダーメールなんて
まったく不要の時代になってきました。


Webメールの王者「Gmail」だけで十分!
といったところかと思います。


最後までお読みいただき
ありがとうございました。


LINE 友だち登録もお願いします。

 ↓ ↓ ↓

友だち追加



ココナラ 始めました!
 ↓ ↓ ↓

チラシ!加筆・修正・流用も楽ちん!のデータ作ります 格安でチラシ作りたい人は他にいませんか?再編集も自由自在な…



ストアカ 始めました!
 ↓ ↓ ↓

ストアカ

東 勝紀

石垣島のパソコン&Webサロン

-お金
-

Copyright© 石垣島移住奮闘記 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.