マインドセット 男磨き

男はタフでなければ生きて行けない 優しくなければ生きている資格がない

投稿日:2021年10月20日 更新日:

※この記事には一部の方にとって不快に感じる画像を含んでいる事を否定できません。(^^;) あらかじめご了承ください。


世の【アラ還】達よ!
きっとまだ間に合うぞぉ~♪


※「アラ還」とは
 「アラウンド還暦」の略称で
 還暦(60歳)前後のことです。


とうとう彼にも「還暦」が訪れました


いつの時代にも
「◯◯歳までにやっておくこと」
なんていうタイトルの本がありますが


ここで ある男の話をします。


彼は60歳になる5ヶ月前から
ある事を始めました。


【筋トレ】です。


「いつかやりたいなぁ〜♪」
と若い頃から思っていただけで
まだ一度も行動に移してなかったことでした。


このまんま
タダのクソジジイになってたまるか!


そう一念発起して
ダメ元で挑戦してみたそうです。


50代の最後に始めたジム通い。
はたして筋肉は成長するのか?


過度な期待はせず
温かい目で見守ってあげよう。
わたしはそう思いました。


ちなみに彼は40代の最後には
若い頃にやり残していた
「大型二輪免許」と
「マイクロバス免許」を取得して


そして16歳からずっと憧れていた
「1970年式の大型バイク」を手に入れました。


これからも
やり残しに気づくたび
勇気を出して、気合を入れて、
果敢に攻めて行くそうです。


ちなみに今回の筋トレによって
過去からずっと感じていた自分への疑惑


ひょっとして俺ってナルシスト?


「疑い」が「確信」に変わったそうです。(笑)


男は本能的に「強い男」に憧れるものです。
「強い男」は発達した筋肉に象徴されます。


(かといって
 筋肉の発達した男が必ずしも
 強い訳ではないですが… )


「見た目の精悍さ」
「内面的な強さと優しさ」
それらを併せ持つ男に憧れるのです。



「男の美学」です。


10代の頃に観た角川映画
高倉健さん主演の「野生の証明」
そのキャッチコピーを思い出します。

男はタフでなければ生きて行けない
優しくなければ生きている資格がない



うん!いい響きだ!
そんな男の中の男になりたい!
現実はまだまだ、ほど遠いけど、、、(^^;)


ヤングシニア️ バンザイ! \(^o^)/

ナルシスト始めました!(笑)

 

ヒラメ筋? 腓腹筋? ぷっくり効果が…

 

週5日ペースでストイックに
5ヶ月間のジム通い
体重 3kg増の 68kg!
まあまあかな…(^^)

 

日焼け効果もあるかな?

 

筋トレ始める直前(上の写真の5ヶ月前)
体重は筋トレ前よりも 3kg軽い 65kg
老化?で自然と筋肉が減っていく感じで
このままじゃヤバイ!って思った (>_<)

 

情けなかった6年前 79kg
(ちなみにピークは 84kg)
仕事も家庭もうまく行かず最悪だった頃

 

こりゃイカンわなぁ~!(笑)
健全な精神は、健全なる身体に宿るんですよ!

世の【アラ還】の貴兄へ
人生まだまだこれから!
共に歩もう!!!



最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。

 
LINE 友だち登録もお願いします。
 ↓ ↓ ↓

友だち追加

     

-マインドセット, 男磨き
-

Copyright© 石垣島移住奮闘記 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.