団結

団結

昭和の成功哲学

95%の人が人生で成功できないのは本当か?

投稿日:2016年7月28日 更新日:

温故知新
ふるきをたずねて新しきを知る

 

昭和に学んだ成功哲学
振り返ってみました。

 


 

 

23歳の時、
2日間の自己能力開発トレーニング
を受講しました。

 

受講生は100名くらいで
全員知らない人たちです。

 

職業や役職もバラバラです。
経営者もいたでしょう。
自分の親世代の人もいました。

 

冒頭、講師から問いかけがありました。
「あなたは人生で
 成功者になろうと思っていますか?」

 

もちろん、全員が元気よく
ビシッと手をあげました。

 

講師は続けて話します。

 

「残念ながら
 全員が成功するのは難しいです、、、」

 

「・・・・・・・・・??」

 

そんなやり取りから始まったのが
ここからの話です。。。。。。

 

 

=========== ここから ============

 

 

今から
アメリカのある生命保険会社による
調査報告について伝えます。
とても興味深い統計データです。

 

この会社が
21歳の若者100人に質問をしました。

 

「あなたは人生で
成功者になろうと思っていますか?」

 

全員が力強く「はい!」と答えました。

 

さて、
その後、そのぞれの人生は
どんな結果になっていたと思いますか?

 

この調査報告は
21歳の若者が65歳になるまでの
なんと44年間を追跡したものです。

 

彼らが65歳になった時
どんな人生になっていたと思いますか?

 

 

---------------------------------------

 

 

結果は次の通りです。

 

●100人のうち54人
家族や政府の援助を受けなければ
生活できない状態でした。

つまり無一文者です。

 

36人
すでに亡くなっていました。

 

5人
働き続けていました。

 

4人
生活のために働く必要は
ない人たちで

特に何の不自由もなく
快適に暮らしていました。

 

●最後の1人
誰もが認める成功者になっていて
跡継ぎに託す資産を築いていました。

 

 

---------------------------------------

 

 

21歳の時には全員が
「成功者になろう!」
と思っていたにもかかわらず
こういう結果になっていたのです。

 

さあ、
この中で成功者とは
何人のことを指すでしょう。

 

そうですね。
4人と1人、合わせて5人
成功者と呼べるのではないでしょうか…。

 

つまり、
全員が成功したいと言っても
95人は成功できない、、、
という事実があるのです。

 

成功者の比率は95対5なのです。
あなたは95人と5人の
どちらに入りたいですか?

 

もちろん5人の中に入る!
と、決めているでしょう、、、
(わたしは1人になると決めていました)

 

でも、これが現実であることを
知ってほしいのです。

 

 

---------------------------------------

 

なんと、
過半数の54人が無一文になっていた
というのも衝撃的ですが、

 

それ以上に注目すべきは
働き続けていた5人のことです。

 

なぜこの人たちは
65歳になっても
働き続けていたと思いますか?

 

その理由が問題なのです。

 

楽しいからだと思いますか?
好きだからだと思いますか?

 

実はそうではなかったのです。
生活のために仕方なく
働き続けていたのです。

 

さて、
65歳で採用してもらえる仕事には
どんなものがあるでしょうか?

 

たいていは
多くの人が敬遠することだったり

キャリアを積んだあなたじゃなくても
誰にでも出来ることだったり、

何も考えずに
ひたすら続ける軽作業だったり、、、

 

もちろん
仕事を差別しているのではありません。

 

ここで問題にしたいのは

 

21歳の時に描いた将来像は
その姿だったのでしょうか!?

 

生活のために妥協する、、、
そんな人生を望んでいたのでしょうか?

 

ということなのです。

 

 

---------------------------------------

 

ここで学ぶべきは
あなたも、、、、、、
ただ成功者になりたい!
と思っているだけでは、

 

生活保護は受けないまでも
ひょっとすると

 

老いた体にムチを打って
生活のために嫌々でも
働き続けることになるかも、、、?

 

ということなのです。

 

---------------------------------------

 

では、どうすれば
95人ではなくて成功者5人に
入ることが出来るのでしょう?

 

実は
分析の結果わかったことなのですが

 

成功できなかった95人には
ある共通する3つの要因があったのです。

 

もし、
その要因さえ克服できたとしたら
どうでしょう、、、、、、?

 

成功者5人に入る可能性が高くなる!
ということになりませんか?

 

それを知りたいですか!?

 

わたしたちは
その3つを名付けて、
「失敗の3要因」と呼んでいます。

 

 

=========== ここまで ============

 

 

…と、まあ、、、、、、
こんな感じで
2日間の自己能力開発トレーニング
が始まったのでした。

 

とにかく、
こんな強烈で刺激的な研修は
初めてだったので、
23歳のわたしは
聴き逃すものか、、、、、、
と、真剣にノートを取ってました。

 

平成の時代にも通用するか
わかりませんが、
今の若者にも
ぜひ体験してほしい、、、
と思うトレーニングです。

 

でも今はもう
この手の研修は
どこも開催していないでしょうね。

 

---------------------------------------

 

 

ところで
わたしはもうすぐ55歳。

 

65歳まであと10年か、、、、、、

 

さあ、
この統計でいうところの
どこまで食い込むことができるか!?
やるしかないですね!

 

36人の分類に入る気はないし、、、

 

あなたは
どこを目指しますか?

 

次回は【失敗の3要因】について
書きましょうか、、、、、、

 

次回へのリンクはここをクリック!

↓ ↓ ↓

【失敗の3要因】

 

 

---------------------------------------

 

 

20代、昭和に学んだ成功哲学を
振り返りつつ、自戒の念を込めて、、、

 

 

 

-昭和の成功哲学
-

Copyright© 石垣島移住奮闘記 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.