自分は知っていると思った瞬間が退化

自分は知っていると思った瞬間が退化

前向き思考

自分は知っていると思った瞬間が退化!

投稿日:2016年1月12日 更新日:

「それ知ってる」と思った瞬間に
相手から情報収集する機会を失くしている。

 

「聞く」という字は
「耳」に「門」が付いている。

 

人はその門を自分の都合のいい様に
開いたり閉じたりさせている。

 

教える側は、
より伸びしろのある人にだけ
イイ情報を伝えたいと思っている。

 

それなのに「知ってる」と言われれば
貢献の精神は萎えて教える気も失せる。

 

逆に聞き上手の人には
多くを語ってしまうだろうし、

 

つい口を滑らせて秘密情報さえ
洩らしてしまうかもしれない。

 

「知ってる」と「わかってる」は
理解度のレベルが違う。

 

「知ってる」という人に、
「それでは説明して下さい」

 

と振ると、シドロモドロで
ほとんど説明できないことが多い。

 

説明できないということは
わかってないということ。

 

「知ってる」を口にして得することはない。
「知ってる」を口癖にしていると師匠も持てない。

 

-前向き思考
-

Copyright© 石垣島移住奮闘記 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.