ステーキ

ふと思う

【サーロインステーキ】は夢だった!

更新日:

【いきなりステーキ】っていう店で
ステーキ腹いっぱい食ってきた!

 

 

ステーキって手頃になったものだなあ…

 

ふと、こどもの頃を思い出した。
通りのレストラン前を通るたび
ショーケースをじっと眺めてた。

 

鉄板に乗った美味そうなステーキ
(ロウ細工のサンプルなんだけど
ジュ~~って音がオレには聞こえてた)

 

「サーロインステーキ」
って書いてあって
2,000円台だったのを覚えてる。

 

見たことないサイズの肉の塊だった。

 

「ビフテキ食いてえ~」…って、
しょっちゅうオフクロに言ってた。

 

もう45年も昔の話。

 

家が貧しかったせいもあるけど
当時は牛肉なんて、とてもとても…。
せいぜい家で焼いてくれるのはクジラ肉。

 

それにウスターソースかけて食う。
美味いけど固いんだよね。

 

ビフテキっていうのは
すごい柔らかいらしい。
憧れに近かったね。

 

それから数年経って、夢が叶う日が来る。
初めて食ったビーフステーキ
それは中学2年の時だった。

 

店は「地中海」っていうファミレス…。
金持ちの同級生家族とウチの家族で行った。

 

彼らはこっちの方が美味いから…と
「テンダーロインステーキ」を注文した。

 

心の中で「何だそれ?」って思った。
聞いたことないステーキだったから。

 

でも、
オレの中では
何が何でも、「サーロインステーキ」
もちろんそれを注文した。

 

念願のビフテキがやっと食えた。
5年越しの夢が叶ったんだ。
めっちゃ美味かった。

 

いつか大人になったら
絶対に金持ちになって
腹いっぱいステーキ食ったる!!

 

マジでそう思っとった。(笑)

 

 

 

 

 

-ふと思う
-

Copyright© 石垣島移住奮闘記 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.