お金

投資をするな、本業に全力を尽くせ!

投稿日:

投資話に心が揺れ動くのは、

それが成功への近道に見えたり

もっと効率よく稼げそうに思えたりするから。

そもそも

「投資話」自体が「商品」であることを

認識しておく必要がある。

投資には、

「投資する側」と「投資させる側」

二者が存在する。

「させる側」は「する側」がいるから儲かる。

逆に言えば、

「する側」が「させる側」を

儲けさせることで成り立っている。

「する側」が儲けることもあるだろうが

「させる側」の比ではないだろう。

つまり、

「する側」はカモになるリスクを承知で

「させる側」に任せなければいけない。

15年以上ロングセラーの書籍

ロバート・キヨサキ著

改訂版 金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント:経済的自由があなたのものになる (単行本)/筑摩書房

¥2,052
Amazon.co.jp

ここでは、経済活動の領域を4つに分けて、

E・・・従業員(employee)

S・・・自営業者(self-employed)

B・・・ビジネスオーナー(business owner)

I・・・投資家(investor)

としている。

EとSは、お金のために働いている人たち。

BとIは、お金を働かせている人たち。

お金を働かせて豊かになりたいものですが、

私にとってI(投資家)なんて、

はるか遠くの領域です。(汗!)

I領域でない人が投資話に乗る時は

腹をくくりましょう。

成功は、一足飛びには行かないようです。

<>

-お金

Copyright© 石垣島移住奮闘記 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.