中村文昭 講演会チケット

男磨き

中村文昭 講演会

更新日:

昨夜、
久しぶりに
講演会なるものに行きました。

 

定員100名の会場には
若者からご年配まで180名が来てた。
八重山高校の生徒さんも何十人と…

 

中村文昭講演会

中村文昭講演会

 

先週、ふと目にした
facebookページ
「中村文昭 講演会」

 

年間の講演数300回という中村さん
えっ?
この地で中村さんに会えるの?
なんという御縁なんだぁ?

 

しかも初開催だという。
これは行かねば!って事で
仕事も休みだったし会いに行った。

 


 

 

中村さんの話は
相変わらず心の琴線に触れる。
心の奥まで響いてくるわぁ〜

 

あれは15年ぐらい前かな?
友人からもらった
コピーされたCD-R

 

どうせよくある
「販売系の成功哲学もの」だな?
まぁそういうのオレはイイわ!
…って半年ぐらい
放ったらかしにしてた。

 

ある日、車で移動中
ふとCDプレイヤーに挿入した。

 

そこで初めて
中村さんの声を聴くことになる。

 

冒頭から のめりまくり!
心が吸い込まれ
夢中になって聴いた。

 

そこには魂こもった
波瀾万丈の体験談が詰まってた。

 

次はどうなる?
それからどうした?
だったら どうすりゃイイ?

 

2時間ぐらいの話
言葉一つ一つを
噛みしめるように
食い入るように
最後まで一気に聴き切った。

 

あまりの衝撃だった。
感動のるつぼに突き落とされた。

 

ハンマーで頭をガツンと…とは
あの時の衝撃を言うんだろう。

 

あんな経験
そんなにあるもんじゃない。

 

そして感動と共に
CD-Rをくれた友人に
心の中で精いっぱい詫びた。

 

オレが感動するのを楽しみに
オレのためにと
CD-Rをくれたに違いない。

 

それなのにオレは半年も
放ったらかしにした。
好意を無にしてた。
申し訳ない!

 

そんな思い出と反省を含めて
ここ何年か忘れかけてた事を
思い出させてくれた。

 


 

 

伊勢の山奥で育った中村さん
18歳で上京しても
腐れ切ってたある日、

 

たまたま焼き鳥屋で出会った
後の師匠となる
田端さんから学んだ「鉄板ルール」

 

【返事は0.2秒】
遅い返事には損得勘定が働いてる
粋じゃない!

 

【頼まれごとは試されごと】
いかに相手の予測を上回るかを楽しむ!

 

そんな話から展開されていく
数々の人生指南。

 

職業は星の数ほどある。
でもどんな職業でも
やることはただ一つ。
仕事は一つだ!

 

目の前の人を喜ばすこと!

 

それを何年も続けていれば
夢にも思わなかった現実が
夢のように次々と向こうから訪れてくる。

 

初めて聴いた時から
オレの人生訓にもなったような…

 

そんな話をしてくれた中村さん。
昨夜はあれからさらに
バージョンアップしてました。

 


 

 

やっぱり離れても
こうしてまた繋がるんだぁ。

 

御縁を感じる
美しい一夜だった。

 

 

 

 

-男磨き
-

Copyright© 石垣島移住奮闘記 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.