有酸素運動はするな

健康

有酸素運動はするな!

更新日:

有酸素運動は太るのでやりません。

 

ダイエット論を敵に回すようなお題ですが…。

 

有酸素運動を20分以上続けると
体脂肪が燃焼すると言われてきましたが
これは体に大きなストレスがかかります。

 

交感神経が活発な状態、
いわゆる緊張が長く続くことになるからです。

 

長いストレス(有酸素運動)の後は
どうなると思いますか?

 

体は意識とは関係なく防衛機能が働いて
緊張をほぐそうとするのです。

 

人間が緊張をほぐすのに最適なのは
消化管を動かして
副交感神経を優位にさせることです。

 

食後にホッとするのは副交感神経の働きです。
リラックス状態を作り出すためには
食欲旺盛になるのが手っ取り早いのです。

 

つまり、有酸素運動は太ります!

 

もちろん食欲に打ち勝つほどの
強靭な精神の持ち主であれば例外です。

 

でもそんな人でしたら
そもそも太ることもなかったでしょう。

 

そもそも、人間が数百万年かけて
繋いできた進化の歴史の中で
有酸素運動が20分以上続くことなど
あったのでしょうか?

 

もし命がけでライオンから逃げても
無酸素運動(全速ダッシュ)を
数秒続けているうちに瞬殺されています。

 

マラソンの様な動きをし続けている
動物って見たことありますか?

 

有酸素運動を続けるって
不自然だと思いませんか?

 

万病の元と言われる活性酸素。
その理論によれば
取り入れる酸素が多ければ多いほど
酸素毒にやられて
酸化(病気)してしまうんですよね。

 

もう有酸素運動はやめましょう。

 

体脂肪を燃やしたければ
筋肉量を増やすだけでOKです。
脂肪は筋肉に燃やしてもらいましょう。

 

だからといってジムに通う必要はないです。
自宅で自重(体重)をウエイトとして
トレーニングするだけで十分です。

 

腕立て、懸垂、腹筋、スクワット…。
鍛えたい筋肉にピンポイントで
効くような正しい姿勢で。

 

なるべくゆっくりと
回数多くできないくらいの
負荷が掛かっていた方がよい様です。

 

もちろん、
自重以上の負荷をかけても大丈夫
という筋力のあるスポーツマンは
ジムへ通えばいいと思います。

-健康
-

Copyright© 石垣島移住奮闘記 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.